liar【漫画】ネタバレ結末ブログ

liar【漫画】のファンがliar【漫画】ネタバレと感想を書いていきます♪

liar【漫画】の3巻のネタバレと感想【ボロボロになる成田】

f:id:vtr3634:20170310180653j:plain

liar【漫画】3巻を読みました!!

3巻は成田目線で、成田の気持ちが上手く表現されていました(^^)/

 

 

 

これから3巻をネタバレしていきますが、
この漫画は、まんが王国で試し読みできます♪

 

 

まんが王国で「liar」を試し読みする
サイト内で「liar」と検索すると出てきます。

 

2巻のネタバレはこちら

 

 

3巻のネタバレ

 

イチが自宅に来て、イチがシャワーを浴びたので
次は、成田がシャワーに入っていました。

 

 

シャワーを浴びながら、成田は悩んでいました。

(このままイチさんと寝てしまえば、私が完全に浮気相手ということにー)

 

 

(あれこれ考えても欲望には勝てない)
(好きなのに我慢ーできない)

 

 

成田はベッドで寝ているイチに向かって
「・・・一緒に寝ていいですか?」と言います。

 

 

 

二人はベッドの上で抱き合い、お互いの体温を確かめあうのです。

(イチさんの鼓動ー私と同じくらい早いーイチさんも同じように思ってくれている?)

 

(ただ ただ気持ち良くて快感から逃れられないー)

 

 

 

成田は、恥ずかしながら下着姿に・・・

「けっこーいいカラダしてるじゃん」とイチは言い、

 

 

下着姿の成田を抱きしめて、キスします。
そして、イチの口は成田の口から成田の胸に移動していくのです・・・❤

 

 

 

(優しく触られた場所から本能がむき出しになっていく)
(じらされて我慢できない もう何か 欲しいー)

 

 

そして、イチの手は下の方に移動していきます・・
「あ・・・っ・・・や・・・やだっ・・」

 

 

 

成田は気持ち良すぎて、必死に受けることが精一杯で

何度も果ててしまったのでした。

 

 

翌日、イチは商談で出張・・しかし、イチから昼間にメールが・・・

「今日も行く」と今夜も来るというそれだけでイチは嬉しかったのでした。

そして、その晩も二人は激しく体を重ね合うのでした。

 

 

 

イチとは、成田と激しく体を重ねているのに
ベッドを出たら、不自然なほどそっけないのです。

 

 

 

そんな中、成田は3課からお前が欲しいと連絡が来て異動が決まりました。

しかし、その部署の取引先には、イチの彼女のいる百菱があるのです。

 

 

 

 

それ以来、イチは出張が多く、イチからの連絡は来ないようになってしまいました。

(田所さんと別れてーイチさんが好きーそばにいたいー)

と成田はどうしようもなく思っているのです。

 

 

 

 

現部署での最終日にイチは出張で今日はもう戻れないので、
もしかしたら、わたしなんかより田所さんのところに行っているのかもしれないと
成田は、さびしくなって会社で泣いていたとき、イチからメールが・・・・

 

 

「駅前のコンビニにいるから、早く来い」
成田は急いで仕事を終わらせて、待ち合わせのコンビニに行きます。

 

 

 

イチに会うと、成田は(こんなに仕事で忙しいのにこれだけ私と頻繁に居るんだもんーだから私のコト特別って思ってくれてる)と思い込んでいるのです。

 

 

 

家に着くと、イチは一言・・・

「風呂」
「へ・・・?」

 

 

「風呂一緒に入るかって言ったんだけど・・・」

「入るっ」成田はそう言いながら、イチにギュッと抱きつきます。

 

 

お風呂でお互いに浴槽で暖まりながら、お互いに抱き合うのです。

そして、お風呂でも二人は激しくお互いの体を求め合うのでした❤

 

 

 

成田は新しい異動になった部署でイチが彼女と婚約したことを聞き、

昨日あんなに楽しかったのに・・と落ち込んでしまいます。

 

 

 

しかし、「今日帰るぞ」と連絡がくれば、嬉しくなって
指先までキュンキュンして仕事できないのです。

 

 

 

(私とこれだけ会っていていつ彼女と会ってるんだ?)と

成田は疑問に思いますが、聞く勇気はないのでした。

 

 

 

 

イチが自宅に来ると、「イチさん大好き」と抱きつくのでした。
そして、「イチさんーしたい」と成田は体を求めます。

 

 

 

いつもより長いキス・・・
いつも、激しく体を重ねて、二人は甘い時間を過ごします。

 

 

 

成田にとってこんなにドキドキするのも好きになるのも初めてで

成田はもうイチのこと以外は考えられないのでした。

 

 

 

(不安や不満は腐るほどあってもこうして一緒にいられたらいい)
(だけど、イチさんには婚約した人がいて、私はもう諦めなくちゃいけない)

 

 

 

成田は心のどこかで私はイチさんといつか愛し愛される関係になれると
少なくても今愛されていると信じていました。

そして、成田はイチに電話で・・・

 

 

 

「ねぇ イチさん 田所さんとはいつ別れるの?」

「お前何言っているの」

 

「私と一緒に居る方がいいじゃん・・・」

「ー・・・馬鹿だな」

 

 

「疲れたーもう嫌だ」

「・・・わかった」これで電話は切れてしまいました。

 

 

(イチさん・・嘘これで私たちの関係は終わりー・・・?)
(何で私あんなこと言ったの言わなければ・・・・)

 

 

そんなふうに成田が後悔していたときイチからメールが・・・

イチさん!!と嬉しそうにメールを開くと・・・!!

 

 

「いつかまた数年後、お前が俺を許せたら、元の友人の関係としてやり直したい」

 

 

なにそれ・・・・

 

 

感想

 

 

3巻を見てると、成田がかわいそうになってきます( ;∀;)

イチに振り回されて、とても心がボロボロになっていく様子が見てて心が痛みました。

 

 

 

 

イチと甘い時間を過ごして、ますます好きになっても
イチと田所とのうわさを聞いて、落ち込む・・・

そんな波がある精神状態が続いても、心のどこかでイチとの未来を思っている。

 

 

 

 

果たして、イチはやっぱり田所と結婚してしまうのかと
この後の展開が気になります・・・!!

 

 

 

この漫画は、まんが王国で読むことができます♪
まずは、無料で試し読みしてから読んでくださいね♪

 

 

 

まんが王国で「liar」を読む
サイト内で「liar」と検索すれば、出てきます♪

 

 

 

 ➡4巻のネタバレはこちら